TOPインフォメーション大磯農園から大磯の農作物を食べ尽くすイノシシたちを食べ尽くしてしまえ!
INFORMATION   |大磯農園から
2015.04.16
Tag   |   

大磯の農作物を食べ尽くすイノシシたちを食べ尽くしてしまえ!

というわけで、湘南ぴゅあのサブロー先生にイロハから教えていただきながら、生ハムを仕込んできました。ぼくらが持ちこんだのは、今冬の猟期の終わりに大磯農園の田んぼまわりで猟師のテッポウさんがとってきたイノシシの前後脚4本。サブロー先生は、イタリア式の生ハムなんだけどローマとかナポリとかではなくトスカーナみたいな山の方で作っているスタイルを目指すそうなので、ぼくらもちょっとイタリアーノでトスカニーノな気分でボーノボーノと陽気にサーレをなすりつけてきました。このあと1ヶ月塩漬け熟成させた後、一気に水分を抜いて乾燥させるためにサブロー先生の秘技が炸裂する予定。

「西湘をあそぶ会」の新たなあそびであり、「大磯農園」の“農的な暮らし”のひとつでもある生シシハム作り。一発目の試作が成功したら、次の猟期にはみんなでワークショップを楽しみましょう!
シシ生ハム仕込み
最近人気の記事関連記事
 INFORMATION | 大磯農園から

2017年5月の農作業(1日体験あり)

 INFORMATION | 大磯農園から

2017年6月の田植えについて

ページトップ