TOPインフォメーション大磯農園から【2016年】いよいよ4月!農作業の一日体験も受付中!
INFORMATION   |大磯農園から
2016.03.30

【2016年】いよいよ4月!農作業の一日体験も受付中!

大磯農園メンバーのみなさま、
大磯での農的な暮らし、自給ライフなどに興味を持ってくださっているみなさま、
こんにちは!
4月から、いよいよ農作業がはじまります。
のどかな里山風景を一望できるウッドデッキも完成しました!
6月中旬の田植えを目指しながら、田んぼのおいしいセリを摘みながらw、農園ライフを楽しみましょう!
4月分のエントリーシートはこちらです。
ご都合のよろしい日にエントリーしてください。もちろん何日でもOKです(一日体験は一回限り)。
一度参加していただればわかると思いますが、おひとりでも気軽に参加できる雰囲気です。
「この日のお昼ごはん作ってみたいです!」という方も絶賛募集中ですよー。



 

*お米(酒米の山田錦と食用米のコシヒカリ)を栽培するボクサケ部は、
農園メンバー全員がもれなく参加する部活動です。
手前味噌部は、小麦や大豆のプチ自給を体験してみたい方なら、どなたでもウエルカム。
農作業に何度か参加することで、来年2月の手前味噌づくりにも参加できます。

☆4月2日(土)ボクサケ部【一日体験可】
山田錦の種をまいたセルトレーを水につけておくための苗代作り、
種まき用の土づくり、田んぼの水路整備。

☆4月10日(日)ボクサケ部【一日体験可】
引きつづき、苗代作り、種まき用の土づくり、田んぼの水路整備を。

☆4月11日(月)塩水選(山田錦)
塩水に山田錦の種(籾)を漬けて、浮かび上がってきた種を取り除くことで、
最終的に良質の種だけを選びます。

☆4月16日(土)ボクサケ部【一日体験可】
山田錦の種まきをします。稲作は農協などから苗を購入して機械で植えるのが一般的ですが、
今春から8年目に突入する大磯農園では、これまでもずっと種まきから栽培してきました。
とくに酒米の最高峰といわれる山田錦を種から育てるチャンスは、なかなかないと思います。

☆4月23日(土)ボクサケ部【一日体験可】
田んぼのあぜの草刈り、あぜ作りをおこないます。

☆4月23日(土)手前味噌部【一日体験可】
アラビア小麦+スペルト小麦の畑の除草、スズメ対策。
*手前味噌部の畑では、小麦と大豆の二毛作をしています。小麦はうどん、パン、ピッツァに、
大豆は枝豆(これが全部茹でて食べ尽くしたくなるくらいメチャウマなのです!)でも楽しみますが、
最終的には部員みんなで手前味噌を仕込みます。

☆一日体験について:体験後に会費(月1000円×月数)をお支払いいただくことで、
農園メンバーになっていただけます。
ご夫婦やご家族でご参加の場合、大人ふたり目は半額(月500円×月数)、お子様は無料です。
大人1名につき1区画の畑を無料で御利用いただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆参加対象=大磯農園メンバーおよび一日体験をご希望の方

☆メンバー登録はこちらです(継続会員の方は再登録の必要はありません)
http://tinyurl.com/oisofarm2016entry

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近人気の記事関連記事
ページトップ